ED治療薬は海外の薬が効くのか考えている人の画像

ED治療を再スタートしました。以前は1年ほどED治療のため通院しておりました。しかし治療費の割に一向によくならないので、諦めて中断しました。今回挑戦するのは海外の薬を使ったED治療!

2016年11月の記事一覧

レビトラはED治療薬の中でも糖尿患者も納得の効果

ED治療薬で世の中に初めて登場したバイアグラですが、血糖値が高めの人や糖尿病を患っている人ですと、納得のいく効果を得られなかった、ということが起こりました。
しかしバイアグラの次に開発されたレビトラは糖尿病を患っている人でも効果を得られると評判が出ました。
レビトラには10mgと20mgがありますが、糖尿病を患っている場合ですと10mgでは効果を実感することが出来ない場合があるので、その時は20mgを服用ことを勧められています。
しかしレビトラの摂取上限は1日20mgなので、20mgタイプを服用する際は24時間以上経過してからの服用をしましょう。

また10mgを服用し納得のいく効果を得られなかったので、10mgを24時間以内に更に服用し1日の上限に達するようにすることは副作用が強く出る可能性があり、また場合によっては重篤な副作用を引き起こす可能性があるので、24時間以上経過してから20mgを服用して下さい。
ではレビトラの次にED治療薬として登場したシアリスは糖尿病を患っている人でも納得の効果を得られるのでしょうか。
結論を先に述べれば、シアリスもレビトラ同様に糖尿病を患っている人でも効果を実感することが出来るとされています。

シアリスも同じように10mgと20mgがありますので、同様に10mgで効果を得られなかったら24時間以上経過してから20mgを服用するようにしましょう。
糖尿病になるとEDになりやすい傾向にあります。
そのため糖尿病になると性行為を諦めなければ、と勘違いしてしまう人もいますが、適切なED治療薬を服用することでEDを解決している人も多くいます。
まずは医師に相談し、レビトラやシアリスを試しに使用してみることはED治療の1つの方法だと言えるでしょう。

■早速レビトラでEDを解決しましょう!
レビトラは通販だともっと安い

続きを読む