ED治療薬は海外の薬が効くのか考えている人の画像

ED治療を再スタートしました。以前は1年ほどED治療のため通院しておりました。しかし治療費の割に一向によくならないので、諦めて中断しました。今回挑戦するのは海外の薬を使ったED治療!

2017年03月の記事一覧

プレッシャーや持病が原因のEDとED治療

EDを克服するには、まずはどうしてEDになっているのかその原因を知り、要素となっているものを取り除くことも大切です。
まず、体の機能に問題がないにかかわらず、こうした症状が出てしまうことがあり、精神的なストレスやプレッシャーが影響していることが考えられます。
仕事や人間関係でストレスを感じていたり、過去の性行為で失敗があった、そして子供を作るためのプレッシャーがあるなどでEDの症状が悪化してしまうことがあります。

それから、健康に問題があり、こうした症状が出てしまうこともあります。
まず、勃起を得るためには血流がしっかりと得られていることも大切ですが、動脈硬化や糖尿病で血管に劣化がある場合は血流が悪くなってしまい、それが原因でEDになってしまうことがあります。
そして、何等かの病気があり、それを改善するためには薬を服用しているという人も多いですが、その薬の副作用でEDが引き起こされている可能性もあります。持病がある人は主治医に病気が性行為に影響していないか、飲んでいる薬に何等かの影響が出るものがないかを確かめておくこともおすすめです。

心因性の場合も、体の機能が原因している場合もED治療を行うことでその悩みを解消できることが多くなっています。
ED治療や特に外科的な処置は行わなくても薬の服用で改善できることが多くなっていますので、まずは医療機関に相談してみましょう。薬を飲むことで、血流が改善され、勃起を得やすくなります。
治療薬は安全性の高いものですが、体質や持病によっては服用がふさわしくないこともあります。
特に心臓疾患のある人の場合は注意が必要ですので、勝手な判断で薬を使用したりせず、まずは主治医と相談し、安全に薬が使えるかを確認しておきましょう。

続きを読む