ED治療薬は海外の薬が効くのか考えている人の画像

ED治療を再スタートしました。以前は1年ほどED治療のため通院しておりました。しかし治療費の割に一向によくならないので、諦めて中断しました。今回挑戦するのは海外の薬を使ったED治療!

2017年04月の記事一覧

ED治療薬を服用しても性的に刺激が無いと勃起しない

バイアグラ・レビトラ・シアリスといったED治療のための医薬品には、PDE5型酵素阻害薬が主成分として配合されています。このPDE5型酵素は、勃起の終息時に作用する酵素です。
男性が性的に興奮すると一酸化窒素が体内に放出され、その結果性器の細胞に血管拡張物質が大量に作られます。この血管拡張物質により、性器にある動脈血管が拡張して多量の血液が流れ込むと勃起が起きます。PDE5型酵素はこの血管拡張物質を破壊する酵素で、この酵素が作用すると勃起が終わります。
バイアグラ・レビトラ・シアリスを服用すると、PDE5型酵素の作用がブロックされるために血管拡張物質がなくならず勃起の継続を助けます。これがバイアグラ・レビトラ・シアリスのED治療の効能です。
ここで、バイアグラ・レビトラ・シアリスは医薬品であり媚薬や精力剤の類とは根本的に異なるものです。バイアグラなどのED治療のための医薬品を服用したからといっても、その薬の効果が持続している間中ずっと勃起しっぱなしというわけではありません。
バイアグラ・レビトラ・シアリスの有効成分は、男性が性的に興奮したことによって生成される血管拡張物質を壊す酵素の働きをシャットアウトする薬です。そのため、男性が性的に刺激を受けたり興奮した時にだけ作用して血管拡張物質が壊されるのを防いで勃起を維持し性行為を行うのに十分な勃起を維持します。
これらのED治療薬の服用のタイミングについては、バイアグラの主成分クエン酸シルデナフィルとレビトラの主成分バルデナフィルでは飲食の影響を受けやすい特徴があるため空腹時の服用が適しています。一方シアリスの主成分であるタダラフィルは飲食との相性が比較的よく、一旦血中濃度が最高に達すれば飲食をしても影響は受けにくい薬です。

続きを読む